スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日(月)<緊急講演会>「福島原発は今? どう向き合う核汚染!」

<緊急講演会>「福島原発は今? どう向き合う核汚染!」

 <地球の危機>と懸念されている藤田祐幸さんに、
福島原発の今の状況と、すでに核汚染国になってしまった私たちの現実にどう向き合っていくか、
正しく怖れ、どこに希望を見いだすか、ともに考えてみたいと思います。

◎講師 藤田祐幸さん: 元慶応大学助教授、現長崎県立大学シーボルト校非常勤講師。
物理学、環境論、科学史などを講ずる。
チェルノブイリ汚染地域、コソボの劣化ウラン弾、イラクのウラン弾などを調査。
『エントロピー』『知られざる原発被曝労働』
『ポスト・チェルノブイリを生きるために』『脱原発のエネルギー計画』など著書多数。


◎「若狭から都市市民への問いかけ」中嶌哲演さん (小浜市明通寺住職)

日 時: 4月11日(月)18:30~21:00 (18:00開場)

場 所: 龍谷大学アバンティ響都ホール (京都駅八条口アバンティビル9階) 075-671-5670
http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_hall.html 

資料代: 500円

主 催: 「いまこそ原発を問う連続講座」実行委員会

連絡先: 「地の人・宗教対話センター」 TEL/FAX 077-596-1233  携帯 090-4037-2158 (里中さん)

(予告) 5月頃に石橋克彦さん (地震学者) の講演会も予定しております。

<お願い>
① 当日の配布資料集に賛同団体などのお名前を書く予定です。
今回の講演会にご賛同、ご協力願える方、団体の方は「地の人・宗教対話センター」へご連絡ください。
準備を急ぎましたので、今回の情宣はメールを基本としチラシ印刷に対応しきれませんでしたの、ご了解ください。

② ホール収容可能人数は約 350 人です。当日はかなりの混雑が予想されます。
 特にエレベーター 2 台、1 階から 9 階という環境での会場整理にスタッフが必要と思いますので、
当日の運営にご協力していただける方は里中までご連絡をお願いします。
当日は 5 時集合、9 時半解散を予定しております。なにとぞお力添えをよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北白川原人

Author:北白川原人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。